第一段 旅立ち編 (26:56)
           朗読:猪原信明
第二段 戦雲編 (36:21)
           朗読:猪原信明
第三段 長崎奮闘編 (36:35)
           朗読:猪原信明
第四段 普賢岳鎮撫編 (26:43)
           朗読:猪原信明
第五段 原城レクイエム編 (25:31)
           朗読:猪原信明
第六段 島原黎明編(25:17)
           朗読:猪原信明
第七段 小夜走る編(29:17)
           朗読:猪原信明
信平走る外伝・龍奇伝(26:37)
           朗読:猪原信明、松尾龍伸
第八段 小夜の備前路編
           台本
第九段 百済王流離編
           台本
第十段 彷徨六文銭編
           台本
第十一段 龍刺青編
第十二段 佳人の黎明編
第十三段 亜細亜動乱編(29:38)
           朗読:猪原信明


作・演出:田屋敷酒散人
曲:甲斐いつろう・カオン
題字:井上龍一郎


010,837 〔音声を聞く方法〕
無料で音声によりお楽しみいただけます。音が出るまで数分かかる場合は、ブラウザをInternet Explorerから、Google Chromeに変えてください。すぐに再生できるようになります。
明治9年、備前岡山の山中深い修行場で、猪原信平は師・龍雲から使命をおびる。西郷隆盛、トーマス・グラバー、天草四郎、東条英機……。未だ解明されぬ偉人たちの影と人生を交差させながら、信平は前へとひた走る。
文献検証と大胆な推察を元に描き出される朗読劇や如何。